めいたんていこなんは ごらんの すぽんさーで おおくりしまっす!



劇場版名探偵コナン20作品目
純黒の悪夢
ついに…ついに安室が…映画に…嬉しい…嬉しいー(;▽;)
正直、18作目の異次元の狙撃手 のあたりにはチラっと出てくれるかな?と思ってたのですが、欠片も出ませんでしたー!(冷静に考えたら出る訳ないんだけど)
向日葵でも勿論出ず…まあ向日葵はキッドのお話なんで全然期待してなかったんですが…アニメが緋色前だったし昴さんも出なかったし…
ついに銀幕デビュー…メイン扱い…ではないけど黒の組織中心だしすごい活躍しそう。予告で赤井と肉弾戦してるの超ーーーーーーー興奮!した!!!

安室の正体とか全部出ないと映画には出せなかったからこんな遅れただけでしょうが…
漫画で安室の正体(緋色シリーズ)が解明してもアニメではその1年後に解明でしたからね;;)向日葵公開より後だったし!
追跡者もそうでしたが、20周年に黒の組織ぶつけてくるところが憎い…!

IMGP47891510311111conan.jpg
沖矢さんもやったから記念!安室赤井沖矢ワイ!
コナンくんはまぺさーん!コナンくんの触覚と添い遂げてる。
写真/ゆたさん、まぺさん

以下歴代コナン映画の自分的感想。



ずっと書きたいと思っていながらまとめれてなかったのですが純黒公開記念にしたためてみましたー。
順不同で、好きな作品を語っていきたいと思います。完全に個人的感想なのであしからず!
そして全てネタバレですのでご注意ください!ネタバレ回避したい方はタイトルのところ色つけたので観てないのあったら是非ご覧ください!
個人的にこの点に重点を置いております。
・ストーリーの面白さ
・トリック。わかりやすく面白いか
・蘭ねえちゃんの立ち位置
・ゲストキャラの萌具合とかは加点対象にならない



自分的コナン映画ランキング不動の1位
ベイカー街(ストリート)の亡霊
鉄板ですねー。全体的なランキングでも3位以内には入るんではないでしょうか?
まずホームズフリークならばたまらない作品ですよね!100年前のロンドン…ホームズと切り裂きジャック事件…
好きな要素しかない…
ストーリー自体は最初に殺人が起こり、現実世界では新一の父、優作が。コクーンの世界ではコナンが謎を解く…
ゲストショタッ子も皆可愛い。人工知能の元となっているヒロキくんの死の謎等もキーポイントですね。

そして!コナン映画でかなり重要だと思われるポイントの一つとして、今回の蘭ねえちゃんはウザくないか?
です。先に言っておくと私は蘭ねえちゃんが好きです。とても好きですし彼女が活躍するお話だととても嬉しいです!
新一とのちょこっとラブシーンもニヨニヨするタイプです。
この重要の意味は、「今回蘭はいつもの、しっかりもので優しいけどとても強くて友達思いの蘭として描かれているか、何故かいつもより察しが悪く空気も読まなくどこでもさらっと気絶するよう描かれている蘭か?」
という意味です。
原作の、青山先生の蘭は絶対こんなことしねーーーーだろーーーーってことを映画ではたまにさせられるので(演出の都合上ということなのか)ここは相当重要ポイントです。私はこれが怖くて毎回、映画のポスターで蘭ねえちゃんがどれくらいの扱いを受けているのかドキドキ確認しています。確認したところで本編観ないとわからないんですが。

説明が長くなりましたが、このベイカー街における蘭ねえちゃんはとっっっても!凛々しい!格好いい!蘭ねえちゃんです!
常に子供達を率先して守ろうと行動していますし、最後の列車のシーンの蘭はグッときます。ココでうるっときますね!
話、キャラ、事件全てにおいて100点満点!ついでにEDのEVERLASTINGも大好きな曲です(^v^)
コナンってわりと映画と曲が全くあってない…どういうことだ…ってのがあるんですけどコレは大好きですね~
ということで文句無しの1位作品です!



自分的コナン映画ランキング2位
異次元の狙撃手(スナイパー)
新しい作品でこんなに上位にくるとは自分でも驚きでした(^ワ^)ノ
強面のおじさん達(元軍人)が沢山出てきて、最初誰が誰やら…?となるんですが、話自体がとても面白い。全体的にずっと緊迫した雰囲気で、始終ドキドキさせられます。世良ちゃんが初銀幕デビューとなった作品で沢山活躍していてそれも嬉しい。世良ちゃんってスペック高いよな…バイクも乗れるからカーチェイスも出来る。
狙撃場所でシルバースターを作ったと分かったシーン、何て…面倒なことを…って思いつつも感動して毎回うるっとくる。
全体的に少し複雑に感じる話ですが、複数回観ても十分面白いので何度も観て面白さを実感出来る話ですねー。
そして…師匠と…弟子はいいな…!電話の犯人の合成声で犯人が確定しちゃうのが相当いただけないですけどね!
ち、違うよね…違うと言ってくれ…!やっぱりお前か………
って凄いガッカリしちゃうの。コナン映画めっちゃ多いから…3回くらいゲスト俳優の声のキャラ犯人にしたよね。それ本当にやめてけれ…

まあこの作品で語るしかないのは、最後のシーンですよね…最後の最後…舞台挨拶を観に行ったのですが、最後で客席全体からうわあああああって歓声?感嘆?驚愕?の声が上がりましたもん…ちょうど作中舞台のまっただなかの錦糸町の映画館で見たので(作中にも駅前が描かれている)興奮もひとしおで舞台挨拶が始まり大興奮でした!
漫画のほうでグレー中のグレー中のほぼ確定黒だった沖矢さんの正体がまさか映画で明かされるとは…!
この後、サンデー本誌のほうで緋色シリーズがはじまって…赤井さんが…この頃本当楽しかった…
そういえばこの話は全体的に蘭ねえちゃん成分薄めです。


以降は順位付けが相当悩み、付けれなかったので適当に好きなやつを上げてきます…
1、2位はベイカーとスナイパーなんですが…他は甲乙つけがたい…



世紀末の魔術師
こちらも人気作ですね。手堅く面白いお話です。
怪盗キッド初参加作品ということで非常にドキドキ期待して観に行ったのですが相当出番が少なく当時はガッカリでした…
後々観返すとこれくらいの出番に抑えているからこそ最後のシーンが映えるといいますか…
ただタイトルにもキッドが付けられており、当時の少年少女は相当ガッカリしたのではないかなと思います。
そのかいあってか8作目の銀翼の奇術師(マジシャン)ではキッド大活躍でしたね。
話自体はとてもわかりやすくコナンらしくそれでいて内容がロマノフ王朝の秘宝というワクワクさで、少し地味ではありますがとても好きな作品です。



天国へのカウントダウン
初期のほうでは特に好きな作品です!最近は爆破&爆破&爆破のオンパレードですがこの作品くらいの爆破、ちょうどいい。(爆破の感想)
少年探偵団がとても活躍するお話ですね。映画で探偵団が活躍するの好きでも嫌いでもないかなと思ってたのですが、わりと活躍するお話を観返してるのでわりと好きなほうみたいです。
犯人の動機がクズorクズすぎてサイコー!ってカンジで盛り上がります。そんな理由よく堂々と言えるな!
哀ちゃん映画初登場がこれかな?今や相当ファミリー感ありますが初期の刺々しい哀ちゃんも可愛いですよね。
歩美ちゃんの体内時計がいつもは正確なのに、ある時だけ正確ではない理由がほのぼの可愛い。



迷宮の十字路(クロスロード)
これも全体ランキングだとベスト5には入る名作ではないでしょうか。
ベイカーの後にこの十字路だったので本当この2年当たり年続きでした。
これを映画館で観た帰りに、少し遅めの夜桜を見たのが未だに忘れられません。春の京都を感じれる季節感ピッタリのお話。
京都が舞台なので地元の方は特に楽しいんではないでしょうか?
一度迷宮の十字路ツアーがしてみたいです(^v^)
平和の可愛さは勿論なのですが、最後のバトルシーンが熱い作品です。しんいちーーーーーーー!
あの曲に歌詞つくの熱い。蘭ねえちゃんなんですぐ気絶してしまうん?
EDもピッタリで最高ですねー!これ劇場歌では一番人気かな?



水平線上の陰謀(ストラテジー)
地味なやつだー!そして不人気なやつだー!!私も映画館で観て初見は「いまいち」という感想だった気がするのですが後々DVDで観返すと中々面白かったです。話と推理がしっかりしてる。そして個人的に「海上の事件」というのがツボです。
豪華客船の事件。良いですねー。小五郎のおっちゃんが特にかっこいい作品です!

ただですねーコレがですねー………
蘭が特に狂ってるやつなんですよ…特にこの作品の評価が低いのは7割くらい蘭のせいといって過言じゃない…あとは基本話が地味だから。
断っておくと、いつもの蘭なら、原作の蘭ならこんなこと絶対しないだろってことしませんこれ…?
観返した時その辺り忘れていて、驚愕しました…小学生くらいならいざ知らず、名探偵の娘として数々の事件体験してるのにそこで戻るか!!!!?ってなりました。そりゃなるわ。戻る理由も、それで!?ってなりますし、これが原因で帰らぬ人にでもなったら少年探偵団一生のトラウマになる><)
気がくるってやがる蘭ねえちゃん大賞作品!何か書いてたらまた観たくなった!中毒性のある蘭ねえちゃん。
他にも様子のおかしい蘭ねえちゃん作品はあるのですが、コレは最後の最後に取ってつけたように奇行に走らされてるので特に目立つような気がします。
ZARDのEDはこの海の作品にピッタリで今でも時々聴いてます。



紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)
これまた地味なやつきたー!この辺り作品的に地味なのが続きますね。
でも私これ…すっごく好きでして………棺と書いて「ジョリー・ロジャー」と読ませるセンス凄くない…?私の海好き中2心を刺激しまくる。
端的にいうと、TV2時間スペシャルのコナン作品。というかんじです。映画でやる規模か…という地味さ。ゲストキャラもいない。
でも話も推理も犯人も全て平均点以上だと思うし、何より蘭がうざくなーーーーい!
むしろ映画シリーズの中では一番カッコいい蘭ねえちゃんかも!蘭と園子の友情が熱いお話です!
観返しているという点ではこれが一番かもしれない。好きなんですよねー海の底に眠る基地とか、お宝話が…
程良くドキドキも出来る良作だと思います。地味ですがお気に入りおススメ作品です。



天空の難破船(ロスト・シップ)
金曜ロードショーで流れると死ぬほどついった実況盛り上がる作品。沈黙の15分(クォーター)の10倍は盛り上がる。
キッドのキッドによるキッドの為の映画なんですけどカッコいいんだな~~~~コレが~~~
今まで記載してる作品群で何となく察して頂けるかもしれませんがキッドが出る作品はあまり私は好みじゃなく(大元の事件、トリックがおざなりになるので)あまり上位に食い込まないのですがロストシップは好きです。キッドとコナンランデブーするし。
空中の閉鎖空間という非日常空間での感染テロという事件も緊張感がすごいですし…!

ただその感染の理由?種明かし?が超~~~~ショボくて笑っちゃいました。映画館の椅子から落ちそうになった。
いやそのショボさがまたいいというか、当事者だったら驚愕というか。こういう軽い理由もいいなと。
元傭兵の漆塗り職人という肩書き(^^)



名探偵コナン 11人目のストライカー
派手!派手!爆発&爆発!
ということであまり好きじゃない方も、大好き!って方もいて両極端な意見を見る作品。
私はわりと好きで結構観返します!最初のほうのコナンくんのアクロバティックもアガサ博士の科学力すげーーーーーーーーーってのも好き。これ米花町しばらく閉鎖しなくて平気なのかな?ってなるやつ。
純粋に犯人が全然わからなくて(推理しながら観るタイプでもないのですが)面白かったです。特に少年探偵団の活躍?名シーンが好きです。サッカー選手達のシーンもジーンときますよね…キングカズ声優上手い…えんどうは…えんどうは…あの大事なシーンでえんどう選手の左はすごく…面白かったです…



9作…約半分ですが好きなのはこのあたりですかねー。一作品ごとに良いとこ悪いとこが沢山あるんですがとりあえず好きなやつを中心に書いておきました(^v^)
個人的な感想ですので好き勝手書いておりますが大目にみてやって下さい…そして水平線上の陰謀を見てない方は是非観て下さい。蘭ねえちゃんはあんな破天荒じゃない><)

純黒の悪夢(ナイトメア)
ってタイトル、最初はじゅんこく…?????って思ったけど悪夢と書いてナイトメアと読ませる中2感は好き。でもナイトメアじゃなくて純黒って呼ぶなこれ。
予告でもポスターでも赤井さんなんだよなー…
昴さん状態も多少は出ると期待してます………出てくれないと嫌だ…

公開日は4月16日!みなさん劇場で是非!